プライベートにおける国内の移動でピーチ航空を初体験!

慣れない準備に四苦八苦

しかし後から意外とお金がかかることに気付きました。
空港使用料やクレジットカードの手数料などが上乗せされたので高くなったからです。
これは航空会社は関係ないので、ピーチ航空が悪いわけではありません。
それでも不満を感じたのは、もともとの料金が安かったからでしょう。
その分だけ上乗せされた分が非常が大きく感じられました。
それでもキャンセルを考えるほど高かったわけではありません。
予約を済ませた後にしたのは、当日になって困らないようにするための準備です。
チケットが手元にないことが不安を煽りました。
それでインターネットで調べてみたところ、一般的な航空会社では空港で機械を操作して発行すると分かりました。
そのような経験はなかったので具体的な方法を必死に調べたことを覚えています。

そうしたところパスポートの記載されている番号を入力するなど、いくつかのパターンがあると知りました。
しかしピーチ航空がどのパターンなのか分からずに調べ続けました。
できるだけ操作が簡単であることを願って調べていたのですが、答えを見つけて安心することになります。
他の航空会社と比べて操作が非常にシンプルだったからです。
予約した際に送られてきたメールをチェックするとバーコードが付いていました。
それを機械に読み取らせるだけで良いとのことでした。
これなら自分でも問題ないので、さっそく印刷しておきました。
しかし当日になって印刷した紙が見当たらなくなるというハプニングが起こってしまいます。
もう駄目だと諦めそうになりましたが、メールの画面を直接読み取らせても構わないと教えてもらい助かりました。
この他に一番焦ったのは帰りの荷物の持ち込みです。
行きはバッグだけだったので問題がなかったのですが、帰りは土産をいくつか持っていたので、そのままでは持ち込めませんでした。
2つまでしか持ち込めないルールになっていたからです。
幸いにしてお土産を紙袋にまとめることによって、2つの扱いにすることができました。
当時は焦ってしまい、どれを捨てるのか最初は本気で迷いました。
重量的にも問題がなかったので、追加料金を取られることがなくて安心したことが印象的です。

新幹線と大差がない金額にびっくり慣れない準備に四苦八苦